--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.03 仮姉妹

                  グッタリ

ここのところ、全く日記もかけないほどのクタクタぶりだ。
なんてったって、小さい人間のエネルギーといったら半端じゃない。
でも、あたしはこれでも立派な大人だから、できることはみんな我慢する。

だけどときどき勘弁してほしいこともある。
そんなときは、小さい人間が連れてきたあたしの人形といっしょに
ダウンしてしまう。

小さい人間は、どうやらこの人形をあたしのかわりに溺愛しているみたいだ。

あたしも結構この「あたしの代わり」を嫌いじゃない。

スポンサーサイト
2007.12.13 へんなあたし。

                   こたつ。

やれやれ。
やっと小さい人間が帰国した。
ほっとする反面、気のせいかなんだか気寂しい。
なんなんだろう。へんだ。
あんなにうっとうしかったのに・・・・
あの子があたしを大好きなのは知っているんだけど
どうも行動が過激すぎる。
でも憎めないなあ。

ちょっとさみしいあたし。
寒いからねえちゃんのコタツにはいった。
2007.12.18 毛並みにも必要。

        水分はたっぷりとね

最近の乾燥に、ねえちゃんは悲鳴をあげている。
冬は肌が乾燥するって言ってるけど
あたしには何のことだか、さっぱりだ。
肌が乾燥?????

まあ、いいや。

ところであたしの水分補給は、もっぱらコップからだ。
グラスともいうか。。。

で、あたしの「水用グラス」が2箇所にある。
夜はねえちゃんと一緒に寝るので
ベットサイドのグラスを使用中。
2007.12.21 冬

                  白いベッド。お姫様風

今年の冬は寒い。
ここんとこ寒くない冬だったんで、あたしもちょっときつい。
かといってアンカに頼りすぎるのも
身体によくない。
ってんで、ねえちゃんが「あたしのベッド」を買ってくれた。

でも夜寝るのは「ねえちゃんのベッド」なんだけど
最近はねえちゃんが帰宅してから、
もっぱらこの「あたしのベッド」にいる。

「ゆたぽん」ってのを中にいれてくれるからあったかい。

ほんとはさー、いっつもねえちゃんとペッタリくっついていられるのいが
一番なんだけど、
それは実際むつかしい。
でもさー、そうすれば心も身体もあったかいんだー。

皆どうやって折り合いをつけてるのかなー。
2007.12.23 歴史

                     もんくある?

ご存知のとおり、あたしは「22歳」
これって人間年齢に直すと「111歳」ということになるらしい。

すごい。
ほんとうに???

でも、あたしはねえちゃんにかわいがられている。
111歳なのに?

でも、こうやって「人間年齢」に換算することに
何の意味があるだろう。

あたしは22歳。
22年生きてるって事で
ねえちゃんよりはずっと年下だ。

もちろん人間の同年齢より肉体年齢は落ちてるかもしれないけど
自分自身は「歳」なんて考えたこともない。

人間は一つの指針として「年齢」が大切みたいだ。

でも本当に、大切なのは
「その歴史」だったり「その人(猫)自身」っだったりするはずだ。

あたしは自分の歴史に誇りをもっている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。